2011年03月28日

長い沈黙

年明け以降、全くブログ更新が滞っていました。
私事ですが、仕事に忙殺され、フライフィッシングに行くことができずにいました。
3月に入り、ようやく目の前の課題は終焉しつつありました。

ところが、3月11日の東北地方太平洋沖地震が起き、それ以降、被災地の惨事を伝える報道が連日続きました。地震・津波・原発と未曾有の大災害に世上も暗澹たる気持ちとなり、非被災地のこちらでも買占めで物がなくなることもありました。
震災から2週間が過ぎた現在、少しずつですが非被災地のこちらは平生を取り戻しつつあるようです。周囲を見る限り、こちらは皆穏やかに過ごすことができているようです。

この度の地震で被災された皆様へは心よりお見舞い申し上げます。
この先何年もかかる大変なことですが、被災地の復興を願っています。

私の職業上、被災地に赴く可能性もあります。いつ要請がくるのか今のところは定かではありませんが、少なくとも、いつでも現地へ行けるような心身でありたいと思っています。
それ故、人の支援を行なうにあたっては、自分自身が精神面・身体面において健康であることが必須であると思います。

これから少しずつですが、自分のやりたいこと、自己の解放をしていきます。
上述の言葉はいわずもがな、ですが…。
posted by Hutt River at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。