2013年11月24日

青川ネットワーク・ニジマス成魚放流会&アマゴ稚魚発眼卵放流 20131124




11月も終盤に近づきつつある24日(日)、青川ネットワークさんのアマゴ発眼卵放流会に参加しました。


BLOG2013112401.jpg











まずは今季4回目となる、ニジマス成魚放流へ。
年間計画では3回の放流を予定していたのですが、今年度は今まで以上に成魚放流への協賛金が集まり、追加放流という形に結びつきました。

それだけこの員弁川に関心を持ち、放流活動に賛同してくれる人が増えたということ。
これまでは「放流貧乏集団」の異名を名乗っていたのですが、これまでにはないことです。
これまでネットワークの主要な会員さんらが毎回、放流の度に協賛金を出してくれていますが、それに上乗せする形で協賛者が増えたことが一番の変化ですかね。





BLOG2013112402.jpg

成魚放流前に通りがかった員弁川本流。
このところ、川は釣り人で賑わっていますが、川鵜たちも賑わっているようで…。
久々にすごい数の大群を目の当たりにしました。
(釣り人も増えてくれたことですし、皆さんも見かけたら追っ払ってあげてください。もっとも、向こうの方が身軽で飛べるので有利ですが…。)





BLOG2013112403.jpg


BLOG2013112404.jpg

今回初めての放流ポイントでの放流です。
鱒たちも元気良く、流れへと泳いでいきました。


[追記]
1週間後、様子を見に行ってきました。
今回の放流した流れは、今の時期の鱒たちにとって、快適な場所であったようです。
上流はネックで絞られ、下流は広大なプールが続くため、そこに居付いてしまいました。
どうも流れに乗って落ちていくことがなかったようですね。
本来は、鱒が居付かないランなので、いずれは居場所を求めて散っていくとは思いますが…。
それが幸いしたのか、頻繁にライズも見られるようになり、ハッチ次第でしばらくはドライでも遊べそうですね。










次に、青川ネットワーク年間スケジュールの中に予定されていた、第2回のアマゴ発眼卵放流へ。


BLOG2013112405.jpg

今年も白い花崗岩の渓へ訪れることができました。

今回は、頼もしい助っ人の尽力で、一般車両は通行できない林道の終点まで車を走らせることができました。





BLOG2013112406.jpg

今回、二つの谷をそれぞれのグループに分かれての作業となりました。
一組は、登山道からアプローチして急峻な谷での埋設作業へ。
ベテラン山岳ガイドの先導で登っていきました。



BLOG2013112407.jpg

もう一組は、穏やかな渓相の谷へ。
比較的遡行も安全で容易なため、子供さんらも参加できます。








バイバートボックス埋設作業風景。


BLOG2013112408.jpg


BLOG2013112409.jpg


BLOG2013112410.jpg


長く浸けることのできない、腕が痺れるほどの冷たい水の中、皆で作業を頑張りました。





BLOG2013112411.jpg


BLOG2013112412.jpg


BLOG2013112413.jpg









バイバートボックスを一つひとつバスケットに入れ、丁寧に重石をし、囲っていく作業は既に慣れたもの。
大人も子供も、自分のできる役割を頑張りました。
地道な作業ですが、流れを読み、どこがいいかを皆で話し合い協力し合いながら埋設作業を行なうことは、とても有意義なものでした。










BLOG2013112414.JPG

このネットワークの活動が次の世代へと受け継がれることを…。







posted by Hutt River at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした

最後の放流ポイントはゆるいとこにいっぱい溜まってますね
放流ポイントの上で堰堤の下の流れには上から落ちたと思われるホウライがいました

発眼卵は楽しみですね
これから少しずつ放流場所増やして行けたらいいですね

Posted by ぴーた at 2013年12月04日 21:49



ぴーたさん

放流活動お疲れさまでした。
アマゴを増やす活動も、まだ心ない人たちによって乱獲されてしまう問題もありますが、私たちが続けていかないと何も変わらないままだと思うのです。
心ある人が増えれば、きっと変わっていくはず…。

鱒の方は減水してきましたし、私の大好きなウェットフライの釣りも終焉に近づきつつあります。
流れがないとね、面白くないんです。
こういう時はルアーの方が強そうですね。




Posted by Hutt River at 2013年12月06日 13:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。